Event is FINISHED

OpenLab with MAFF―この国の食と農と私たちの仕事の未来地図を考える会― #1

Description
農林水産省等の若手有志による「ワクワクする食産業」をみんなで考えようという「オープンラボ」スタイルのイベントです。




農業について、その将来を悲観する意見も多くありますが、本当にそうでしょうか?

人口の増加、経済成長による所得水準の上昇などの背景から、世界では農業は確実な成長産業として注目を集めています。
食や農を巡る環境は、テクノロジーの進歩でさまざまな可能性を示し始めてます。その変化は国境を超えて広がりを見せています。

その進歩の流れに乗るかそるかで、可能性はリスクにも、チャンスにもなります。

このイベントでは、その可能性をチャンスとして活かしていくために、未来志向の仲間で一緒に考えます。
20年後、30年後の「ワクワクする食産業」に向けて、将来世代になりきり、未来志向で私たちが取り組むべきイシュー(事柄、問題)、取り組むことについて一緒に考えませんか。


記念すべき第1回は、農林水産省庁の若手からの発表、食の未来を担うベンチャー企業等からのプレゼンなどを聴き、そこから感じた私たちが将来に向かって取り組むべきことを、参加者みんなで考えます。

一連の活動を通じて「ワクワクする食産業」の仲間づくりを、一緒にしませんか?


【概要(予定内容)】
12:30 開場
13:00 イベント開会、主催者代表から
13:00 農林水産省庁若手有志(チーム414)の発表
13:20 食と農の将来を担うイノベーターの発表
(細胞農業、3Dフードプリンター等)

14:30 ラップアップセッション
15:00 閉会
15:00 以降 ネットワーキング、グループワークショップ

【定員】120名程度
(18歳以下は無料。18歳以下の方が参加したい際は主催者までご連絡ください。)

【参加資格】
・未来志向で食と農の将来を議論したい方
・食と農が大好き!という方(一緒にワクワクする食産業をつくりたい方)

【今回目指す成果】
「ワクワクする食産業」づくりのために、オープンイノベーションに政策づくりを進める上でのネットワーク形成、アジェンダ発掘



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#330454 2018-04-12 23:07:08
More updates
Sat Apr 14, 2018
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Yahoo! Lodge(東京ガーデンテラス紀尾井町)
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町1-3 Japan
Organizer
OpenLab with MAFF―食と農の未来を考える会―
105 Followers
Attendees
80